ホーム > 会員サイト > 各種設定マニュアル > ダイアルアップ接続設定/Macintosh編

各種設定マニュアル

ダイアルアップ接続設定/2000編

「インターネット接続アシスタント」の設定

1.「アップルメニュー」→「インターネットアクセス」→「インターネット接続アシスタント」をクリックし、「インターネット接続アシスタント」を起動します。「はい」をクリックします。


2.すでにジェットインターネットに契約されているので「はい」をクリックします。


3.これから行う設定に必要な項目が表示されます。確認したら右下の「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


4.「この設定に名前を付けて下さい」の欄に「jet-net」と入力します。モデム使用の方は「モデム」にチェックを入れて「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


5.接続に使用するモデム(もしくはTA)と、モデムとコンピュータのつなぎ方をプルダウンメニューから選択します。次に使用している電話回線の種類を「トーン」か、または「パルス」から選択して「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


6.上から、アクセスポイントの「電話番号」に「0224-51-5220」を入力してください。

WILLCOMのAirEDGEをお使いの方は0224515220##4のように番号の末尾に「##4」をおつけ下さい。

また、中段の「利用者名」に「接続ユーザー名(接続アカウント)」、下段の「パスワード」に接続に必要な「接続パスワード」をそれぞれ半角英数で入力します。大文字と小文字の違いも反映されますので、間違わないようにご注意下さい。

入力が済みましたら「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


7.「PPP接続スクリプト」の画面では、通常は「いいえ」を選択して「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


8.「いいえ」を選択して「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


9.「DNSアドレス」の部分 「ドメインネーム」のところは空欄のままでとくに構いません。入力したら「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


10.電子メール用のアドレス(○○○○@jet.ne.jpもしくは○○○○@ji.jet.ne.jp)を半角英数で入力します。パスワードの欄には「POPパスワード」を半角英数で入力します。入力したら「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


11.上の段には「POPユーザー名@pop02.jet.ne.jp」のように半角英数で入力します。SMTPサーバー名には「smtp02.jet.ne.jp」と入力し、「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。※メールアドレスが「○○○○@jet.ne.jp」の方は、上の段に「POPユーザー名@pop.jet.ne.jp」、SMTPサーバー名に「smtp.jet.ne.jp」と入力します。


12.ニュース(NNTP)サーバー名に「news.jet.ne.jp」と入力します。ニュースグループを購読(利用)しない場合は空白にしておきます。「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


13.プロキシサーバーの設定です。ジェットインターネットではプロキシサーバーをご利用頂けます(匿名ではありません)。プロキシサーバーを利用する場合は「はい」を選択して「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。

プロキシサーバーの設定は「HTTP」にチェックを入れ、「ホスト」に「proxy.jet.ne.jp」を、「ポート」に「8080」を入力し、「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。

プロキシサーバーを利用しない場合は「いいえ」を選択して「右矢印(右向きの▲)」をクリックします。


14.「詳細表示」をクリックすると、これまで入力した項目が表示されます。ジェットインターネットの会員証とよく見比べて、入力ミスがないかどうか確認して下さい。万が一、間違いに気づいた場合には右下の「左矢印(左向きの▲)」をクリックして、入力ミスをした画面まで戻り、正しい値を入力し直して下さい。

間違いないか確認したら「設定する」をクリックします。


リモートアクセスの設定

15.「アップルメニュー」→「コントロールパネル」→「リモートアクセス」を起動します。「オプション」をクリックして、より快適にジェットインターネットに接続する為の設定を行います。


16.「再ダイアル」タブで、ジェットにつないだ場合にビジー(話し中)だった場合の再ダイアルの回数などの設定をします。

「接続」タブでは、接続中に接続時間の経過報告をしてくれたり、接続中にメニューバーのアイコンを点滅表示させたり、一定時間が経過したら切断されるように設定できます。

「プロトコル」タブでは「自動」に設定しておきます。

必要な項目をチェックしたら「OK」をクリックしてオプションのウインドウを閉じ、「リモートアクセス」のウインドウの左上のをクリックして閉じます。


17.「アップルメニュー」→「コントロールパネル」→「リモートアクセス」で「接続」ボタンをクリックすると、ジェットインターネットに接続し始めます。「状況」が「ダイアル中」→「接続中」→「接続が確定しました」になれば接続成功です。接続したあとは接続速度や接続時間などが表示されます。

回線を切断するときには「接続を切る」をクリックします。