ホーム > 会員サイト > 各種設定マニュアル > フレッツISDN接続設定/Windows 2000編

各種設定マニュアル

フレッツISDN接続設定/Windows 2000編

「インターネット接続ウィザード」を起動する

1.Administratorグループのユーザーとしてログオンし、
スタートメニューの[設定(S)]→[ネットワークとダイヤルアップ接続(N)]をクリックします。


2.[新しい接続の作成]のアイコンをダブルクリックします。


3.[ネットワークの接続ウィザードの開始]ダイアログが表示されます。


ネットワークの接続ウィザード

4.[ネットワーク接続の種類]では、以下のように設定します。

「インターネットにダイアルアップ接続する(D)」を選択します。

設定したら、「次へ(N)>」をクリックします。


5.「インターネット接続ウィザードの開始」ダイアログでは、以下のように設定します。

「インターネット接続を手動で設定するか、またはローカルエリアネットワーク(LAN)を使って接続します(M)」を選択します。

設定したら、「次へ(N)>」をクリックします。


6.「インターネット接続の設定」ダイアログでは、以下ように設定します。

「電話回線とモデムを使ってインターネットに接続します(P)」を選択します。

設定したら、「次へ(N)>」をクリックします。


7.「ステップ1:インターネット アカウントの接続情報」ダイアログでは、以下ように設定します。

「市外局番(A):」入力しない
「電話番号(T):」「1492」と入力
※発信者番号を非通知にしている場合、フレッツISDNは接続できませんので「1861492」と入力し、通知設定にして下さい。
「国/地域と国番号(C):」日本(81)
「市外局番とダイヤル情報を使う(U):」にチェック


8.「詳細設定」ダイアログの[接続]タブでは、以下ように設定します。

「接続の種類」:PPP(Point to Point プロトコル)(P)
「ログオンの手続き」:なし(N)


9.「詳細設定」ダイアログの[アドレス]タブでは、以下ように設定します。

「IPアドレス」:「インターネット サービス プロバイダによる自動割り当て(P)」にチェック

「ISPによるDNS(ドメイン ネーム サービス)アドレスの自動割り当て」:「ISPによるDNS(ドメイン ネーム サービス)アドレスの自動割り当て」にチェック

※通常は「DNSアドレスの自動割り当て」で構いませんが、DNSアドレスを指定する場合は「常に使用する設定」にチェックを入れ、以下のように入力します。
プライマリDNSサーバー:210.143.144.11
セカンダリDNSサーバー:203.79.48.2

設定したら、OKをクリックし、[詳細設定]ダイアログを閉じます。


10.「ステップ1:インターネット アカウントの接続情報」ダイアログでは、以下ように設定します。

「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


11.「ステップ2:インターネット アカウントのログオン情報」ダイアログでは、以下ように設定します。

■[ユーザー名(U)]:[接続アカウント]@isdn.jet.ne.jp
■[パスワード(P)]:[接続パスワード]

※郵送にてお渡しした会員証に記載されておりますので、参照しながらそれぞれ入力します。
※入力の際は大文字と小文字を区別し半角英数で入力します。

「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


12.「インターネット メール アカウントの設定」ダイアログでは、以下ように設定します。

「インターネット メール アカウントを設定しますか?」:「いいえ(O)」にチェック

※ここでは「いいえ(O)」を選択し、インターネット接続設定のみを行います。

「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


13.「インターネット接続ウィザードを終了します」ダイアログが表示されます。

「完了」ボタンをクリックし、インターネット接続ウィザードを完了します。